開成町瀬戸屋敷ひなまつりTOPページへ あしがり郷「瀬戸屋敷」とひなまつりの歴史 イベント情報 フォトライブラリー お土産/お食事 近隣情報 交通アクセス 瀬戸屋敷ひなまつり Q&A
 甘酒

甘酒
酒粕と生姜が入った甘酒です。
寒い冬には体が温まります。


販売金額  150円
販売場所  主屋(囲炉裏)
販売日  期間中毎日
 煮込みおでん

煮込みおでん
  囲炉裏を囲んでおでんが食べられます。
古民家の雰囲気が味わえます。

販売金額  365円
販売場所  主屋(囲炉裏)
販売日  期間中毎日
 あしがり郷 ・ 虹のしずく



純米吟醸「あしがり郷」

開成町原産の原料米「若水」と開成町の地下水を使用して醸造した辛口の純米吟醸酒。町重要文化財第1号に指定されたあしがり郷「瀬戸屋敷」をイメージした、町の特産品の(「開成ブランド」に認定された)日本酒です。


販売金額  1500円
販売場所  お休み処(瀬戸屋敷敷地内)
販売日  期間中毎日




吟醸「虹のしずく」
秋田県産の原料米「美山錦」と開成町の地下水を使用して醸造された淡麗辛口の吟醸酒。
町の花あじさいを虹に見立てた、町の特産品の(「開成ブランド」に認定された)日本酒です。

販売金額  1300円
販売場所  お休み処(瀬戸屋敷敷地内)
販売日  期間中毎日
 地場産農作物の販売


  地場産農作物の販売
   開成町で作られた、地場産の野菜を販売しております。

 
販売場所  お休み処(瀬戸屋敷敷地内)・
 直売所
販売日  期間中毎日
 郷弁(さとべん)

郷弁イメージ



郷弁は、町内で収穫されたお米(キヌヒカリ)を中心に、季節の彩り溢れた昔ながらのおかずや副菜を加え、来町される誰にも「懐かしい」と感じていただけるよう、手作りで作られています。

郷弁のルール
仕様
材料
・お米は開成町産を利用する
・野菜は主に開成町産とし、県西地域2市8町のものを使用する
・漬物は県西地域2市8町のものを使用する
・その他については国産品を利用する
内部
形状
・ごはんは米俵を表現した形状を入れる
・彩りを重視し季節感を出し綺麗に配置する事を心がける
容器 ・ふるさとを表現する容器を各自が決める
販売金額  700円から
販売場所  お休み処(瀬戸屋敷敷地内)
販売日  期間中毎日
 
【郷弁の注文はこちらまで】
店舗名 予約 連絡先
惣菜のユキコ 要予約(2日前まで) 5食以上 0465-82-8230
つかさ惣菜店 要予約(3日前まで) 10食以上 0465-83-4302
羽衣鮨 要予約(3日前まで) 5食以上 0465-83-0465
富士美亭 要予約(3日前まで) 5食以上 0465-82-0787

 

 

瀬戸屋敷

ひなまつり
パンフレット

詳細はこちらから

ダウンロード


 

※ひなまつりの画像
 お問い合わせ
あしがり郷「瀬戸屋敷」
0465-84-0050
 開成町の場所は、どの辺り?
キラッとかがやく町 開成町
 
 
  ▲top